おしゃれで激安|カラコンの手入れ方法を知っておく

清潔を保つために

カラコン

道具と手順を確認する

手軽にファッションを楽しむことのできるカラコンは、激安で販売されていることもあり、利用者が急増しているアイテムです。しかし、いくら激安で手に入るとはいえ、使い捨てにするわけにもいかず、日々のお手入れが必要になります。また、面倒だからといってカラコンを付けたまま眠ると、病気や怪我の元になるので注意しましょう。激安カラコンの使用期間は商品によって違いますが、2週間前後のものが一般的です。つまりお手入れは13回は行うことになるため、道具などもしっかり揃えておくことになります。必要なのは保管ケースと洗浄液、そして保存液です。最近は洗浄効果のある保存液も販売されているので、面倒な人はマルチタイプの液剤を購入するのも良いかもしれません。使い終わった激安カラコンは、取り外すことになりますが、まずは雑菌などが目に入らないよう手をしっかり洗いましょう。目から外したカラコンは手のひらに置いて直接洗浄液をつけ、手の指の腹で数回こすり洗いをします。洗い終わったら洗浄液でレンズを洗い流し、保管ケースにレンズと保存液を入れて蓋を閉めます。4時間以上レンズを浸けておけば、消毒が完了して綺麗になります。注意点としては保存液を節約せず、レンズが浸かるように大量に使用すること、4時間以上とはいえ、保管する時間はなるべく長くしておくことです。中途半端な時間で保管していても、消毒が間に合わず雑菌が感染して結膜炎などの病気になることもあります。目の安全のためにも、カラコンのお手入れはしっかり行うようにしましょう。

レディ

愛着年数を長くする秘訣

自分の気に入ったメガネをおしゃれに末永く愛用するためにも、こまめなお手入れとメガネ屋さんでの定期的なメンテナンスが必要となってきます。メガネのレンズはデリケートな素材でできているので、傷をつけないように置く時や置く場所にも注意を払うように心がけましょう。

メガネ

自分に合った視力矯正

使う人の生活シーンでメガネの選び方は変わってきます。予算だけではなく、自分のライフスタイルやファッションの傾向もメガネ選びに反映させましょう。また、フレームにも様々な素材があります。チタンは、アレルギーに反応しにくい素材であるため、金属アレルギーの人に最適です。

眼鏡

お店選びは重要

メガネは視力矯正のための医療機器であり、きちんとしたお店で選ばなければなりません。よいお店かどうか見極めるためには、フィッティングスキルがあるか、レンズやフレームの質がよいかなどをチェックするようにしましょう。価格は高くなりがちですが、その分の価値はあります。