おしゃれで激安|カラコンの手入れ方法を知っておく

お店選びは重要

眼鏡

医療機器という認識を

メガネは単なるファッションアイテムではなく、視力矯正のための医療機器です。近年はレンズとフレームこみで数千円からという激安のメガネ屋も増えてきています。しかし、メガネは医療機器であり、安さよりも自分にあうかどうかで選ばなければなりません。自分にあわないメガネをつけていると、違和感や見えにくさといった不都合だけでなく、視力の低下、体調の悪化といった様々な不具合をおこしかねません。よいお店を選ぶのは非常に重要です。よいお店選びを考えたときに重要なのが、フィッティングスキルです。他にも、レンズやフレームの品質、視力測定器の精度などもありますが、フィッティングスキルが最も重要です。フィッティングスキルが備わっているお店は他の条件も高く、よいお店であることが多いです。フィッティングスキルがある店かどうかを見極めるには、フィッティングを依頼してみるとよいでしょう。一流のメガネ屋ならば、フィッティングにはかなりの時間をかけて行ってくれます。自分にあっているかどうかは走ったときにメガネが上下するかで見極められます。他にも、よいお店ではアフターフォローに力をいれていることが多く、ちょっとした不具合でも見てくれることが多いです。ただ、このような手間暇がかかっているため、価格は数万円ほどすることが多く、決して激安ではありません。しかし、医療機器に支払う金額としては妥当であり、値段を上回る価値があるともいえます。