おしゃれで激安|カラコンの手入れ方法を知っておく

自分に合った視力矯正

メガネ

知っておきたい種類

メガネは視力矯正の役割がメインですが、人気アパレルブランドからもおしゃれでデザイン性の高いものが多く出回っています。お店で迷ってしまう前に選び方のコツを覚えておきましょう。コンタクトと併用するため、家での使用がメインの人は数千円で買えるカジュアルブランドが手頃でおすすめです。軽くてフレームの調整が殆ど不要な素材が多いので、オンラインでの購入も比較的不安が少ないといったメリットがあります。フレームの選び方は、眉の形・顔のフォルム別にタイプ分けされているオンラインサイトのアイコンや実際かけたときの自分の顔がイメージできるアプリを利用するのも便利ですよ。普段からメガネで生活する人の場合、カジュアルブランドに多いセルフレームは金属製に比べると劣化が早い素材ですので、おすすめの選び方はメタルフレームの素材にこだわる方法です。メタルフレームと一口に言ってもチタンや合金と様々です。メガネに限らず、アクセサリー類で金属アレルギーがある人にはアレルギー反応が出にくいチタン素材がおすすめです。鼻あての跡が残りやすい、化粧崩れが気になる人は軽量のフレームで鼻あてが独立したデザインが向いています。お店でシリコンの鼻あてに交換することもできるので、気になる場合は相談してみましょう。メガネは地味になってしまうイメージを持つ人は多いですが、人気アパレルブランドから出ているフレームの多くは、テンプル呼ばれるサイド部分にブランドのロゴやアクセントになるチャームがあしらわれています。女性用はアクセサリーのような高級感があるデザインも少なくありません。ファッション性を重視した選び方でも十分にメガネのおしゃれを楽しめます。